スマート フォーツー 燃費

スマート フォーツー 燃費・価格・グレード一覧

スマート・フォーツーが最初に登場したのは1997年。乗車定員を2名としたマイクロカーで自動車文化に新しい風を吹き込みました。現行版が日本で登場したのは2007年で、近未来的なフォルムは市場にインパクトを与えました。なんと言っても全長は軽自動車より70センチ以上も短く、超コンパクトなボディは実用性こそ欠けるものの、一人でドライブするにはかなり良いクルマに成りえる可能性を感じます。

 

スマート フォーツーのおすすめポイント

@近未来のイメージを与えるツーシーター
A低燃費でもパワーは十分
Bテールゲートは分割式で実用性高い

 

スマート フォーツー

その理由は走行安定性です。小さいだけに挙動に不安があるかと思いきや、滑らかに加速して高速域でもほとんど揺れない、重厚感さえも与えてくれるのです。電気自動車仕様もありますが、通常は1.0L直列3気筒エンジンでアイドリングストップ機能も搭載しているためとても低燃費です。リッター最大22キロという数値もかなり購入を後押しすると言えるでしょう。インテリアはシックなイメージで、飽きの来ないシンプルな仕様と受取れます。

 

ラゲッジルームは2シーター車であるので、その分まずまずのスペースを確保できており、助手席の背もたれを倒せばやや長いものも積載可能です。また、ガラスハッチを採用しており、ちょっとした荷物を載せたい場合、気軽に積み込み出来るため実用的です。テールゲート下部分は分割式であり、腰掛として使用することも可能です。スマート・フォーツーは常に時代の先を行く存在で、現在は様々なタイプがラインナップされており、クーペだけではなくカブリオやEV仕様も追加されました。将来のカーライフにどのような提案をしてくれるのか?スマート・フォーツーの今後の動向にも期待したいところです。

 

輸入車への買い替え・乗り換えで10万円以上得する方法を知りたい方必見です!!

スマート フォーツー 主要データ

JC08モード燃費

全長(mm)×全幅(mm)×全高(mm)

最小回転半径

22.0km/L

2740×1560×1540

4.2m

 

スマート フォーツー グレード一覧

グレード

エンジン

ミッション

駆動

ハンドル

減税

価格

クーペ mhd 1.0L 直3

5速RMT

RR

 

159万円

クーペ mhd プラス 1.0L 直3

5速RMT

RR

 

168万円

クーペ mhd パッション 1.0L 直3

5速RMT

RR

 

184万円

クーペ ターボ 1.0L 直3ターボ

5速RMT

RR

 

195万円

エレクトリックドライブ モーター

 

RR

100%

295万円

カブリオ ターボ(オープン) 1.0L 直3ターボ

5速RMT

RR

 

219万円

 

輸入車への買い替え・乗り換えで10万円以上得する方法を知りたい方必見です!!