フォルクスワーゲン ポロ 燃費

フォルクスワーゲン ポロ 燃費・価格・グレード一覧

フォルクスワーゲン・ポロは1975年に登場した車種で、当初はハッチバックのみの設定でしたが80年代から90年代になると多彩なラインナップで人気を集めました。現行は日本においては2009年に登場し、ハッチバックタイプのみの設定に戻っております。特徴はコンパクトカーでありながらも広い居住空間と走行性能の高さで、高い人気を誇っております。1.2L直列4気筒ターボエンジンを搭載し、迫力十分の走りが魅力です。

 

フォルクスワーゲン ポロのおすすめポイント

@欠点の少ない上質コンパクトカー
A低燃費、操作性、高い走行性能
Bラゲッジにはフックやベルトなど安全積載

 

フォルクスワーゲン ポロ

スタートストップシステム(アイドリングストップ)機能を搭載しているタイプもあり、マルチファンクションインジケーターでは平均燃費などの情報をチェックしながらドライブすることも可能です。実際に燃費はリッター最大21.2キロとかなりの低燃費と言えます。インテリアはシンプルな印象で、シートのタッチはフォルクスワーゲンの伝統ともいえる硬い感じ。身体をしっかりと支えてくれますし、実際に悪い感じはありません。

 

フォルクスワーゲン・ポロは実用性にも長けており、ラゲッジスペースは二重底フロアを採用。決して大きくは無いスペースですが、各所にフックやベルトが付いており大切な荷物を支えることが出来ます。かなり実用性が高いと感じることでしょう。また、ラゲッジボードも標準で装備されております。安全性能においても高いレベルで、エマージェンシーストップシグナルで急ブレーキを後続車に知らせることが可能です。このように、フォルクスワーゲン・ポロはどこをとっても欠点が少なく、幅広い支持層を集めている車種です。世界的にこれからも愛されることでしょう。

 

輸入車への買い替え・乗り換えで10万円以上得する方法を知りたい方必見です!!

フォルクスワーゲン ポロ 主要データ

JC08モード燃費

全長(mm)×全幅(mm)×全高(mm)

最小回転半径

21.2km/L(1.2L)

3995×1685×1475

4.9m

 

フォルクスワーゲン ポロ グレード一覧

グレード

エンジン

ミッション

駆動

ハンドル

減税

価格

TSIコンフォートライン ブルーモーション テクノロジー 1.2L 直4ターボ

7速DCT

FF

75%

219万円

TSIハイライン 1.2L 直4ターボ

7速DCT

FF

50%

246万円

GTI 1.4L 直4ターボ

7速DCT

FF

 

299万円

クロスポロ(SUV) 1.2L 直4ターボ

7速DCT

FF

50%

260万円

 

輸入車への買い替え・乗り換えで10万円以上得する方法を知りたい方必見です!!